スーパーコピー時計 >>ショップ情報
男女問わず愛されるロレックスの探険家IIシリーズの腕時計16570
ロレックスの探検家IIシリーズは、1971年に発売されたロレックスの新しい腕時計です。2つの画像を見てみましょう

ロレックス16570

ロレックスの探険家IIシリーズの腕時計16570

ロレックスコピー16570


探検家IIシリーズの新モデルは、従来モデルとの大きな変化ではなさそうだ。2011年にロレックスが再設計したモデルで、ケースが42 mmに増えた。文字盤にはクロマライト夜光表示を備え、どんな環境でも読みやすくした。


探険家ファミリーとしては、主にこのような仕様が多く、盤面が黒と白の違いがある。腕時計のそれぞれの違いや位置づけについて、私が知っていることをこちらでもお話しします。最初に古い探検家Iと新しい探検家Iの主な違いを述べます。新探一の場合、従来の36ミリから39ミリにケース径が大きくなっていますが、直径が大きくなっても腕時計の針が増えていないため、盤面から見ると針は短く、分針が目立つように見えます。次に腕時計の文字盤の3、6、9夜光タイムマークがなくなり、ステンレス制のタイムマークになった。内部の変化は、3130コアから3132コアにアップグレードされ、新避震と新ワイヤが采用された。


ロレックスコピーの探検家IIシリーズの腕時計の詳細はこちら:http://www.tokeimall080.com/menu/e24/


前ページ: ブライトリングの腕時計、強力な外観とカリスマ性
次ページ: 男も女も身につけられるショパンL.U.Cシリーズの腕時計121968-1001