ホーム >>ショップ情報
マネージャー紹介:時計メンテナンスの常識

(1)コピー時計装着時の手の汗はケースを腐食させます。オールスチールケースは耐食性に優れたニッケルクロム合金製です。ハーフスチールケースは銅製です。汗との接触で長時間腐食しやすいです。 汗による腐食を防ぐために、柔らかい布で汗を拭き取るか、プラスチック製の時計サポートをその上に置きます。
(2)時計の裏ぶたを勝手に開けないでください。ほこりがムーブメントに入り込み、時計の通常の動作に影響を与えないようにします。


(3)時計のオイルの劣化を防ぐため、時計を防虫ボールの入ったクローゼットに入れないでください。
(4)時計をラジオやテレビの上に置かないでください。


(5)長期間保管しない時計は、月に一度定期的に巻いて、部品が長時間静止状態にならないようにして、時計の動作性能を確保してください。



前ページ: 男性が大好きな機械式時計の魅力は何ですか?
次ページ: 中国ブランドの時計は、ロレックスやオーデマピゲなどの大きな海外ブランドに負けませんか?